胎内星まつり 2017

★今年の「胎内星まつり」は、7月28日(金)29日(土)30日(日)です。★

2015年11月27日金曜日

冬の贈り物が届きました。

いよいよ胎内自然天文館にも冬の贈り物が届きました。
つもる事は無いと思いますが、ついに来たかという感じです。

明日は今年最後の観望会。難しいかもしれません。




2015年11月23日月曜日

天文館の今年の営業はあとわずかです。

胎内自然天文館は、12月~来年4月中旬まで冬季休館となります。
昨日、一昨日と観望会を実施いたしましたが、週間天気では今週中ごろから冬型の気候になるとの事で、28日(土)の星空観望会は難しいかもしれません。
30日が月曜日で休館のため実際の営業は29日(日)までとなります。
冬の間(1月、2月)は、胎内市図書館前で「街角観望会」を実施する予定ですが、詳細が決まり次第ブログでお知らせしたいと思います。

下の写真は、投影盤に写った太陽の様子です。西側(写真ほぼ中央)の黒点が少し大きくなっているようです。
詳しくは「宇宙天気ニュース」へどうぞ

2015/11/23 9:19

2015/11/23 9:22

2015年11月22日日曜日

今日11月22日は、今年最後の「星空観望会」になるかもしれません。

先日11月21日(土)の星空観望会は、雲が多かったのですがきれいな月や二重星など見る事が出来ました。今日も天気予報を見ると「星空観望会」は実施出来そうです。
ただ、週間天気予報を見ると、今年最後の観望会28日は曇り雨の予報です。
今のところ予報では、今日が今年最後の「星空観望会」になるかもしれません。

昨日は、月の「虹の入り江」や「コペルニクス」など印象深く見る事ができました。今日の月齢は10.7、明るくきれいな月が見られると思います。
ぜひ、天文館にお越しください。
昼は太陽や明るい一等星を、夜はきれいな月や星団・二重星を、再入館が出来ますので昼も夜もお楽しみいただけます。

2015/11/22  8:35

2015年11月5日木曜日

ちょうこくしつ座の銀河 NGC253

昨日11月4日はとても良い天気でしたので、天文指導員の方と星空観望会で楽しく見ていただけそうな天体を大型双眼鏡(25倍)と60センチ反射望遠鏡で観望していました。
その中のひとつ、ちょうこくしつ座の銀河でNGC253です。
写真のようには見えませんが、双眼鏡では細長い銀河の姿が、60センチ反射望遠鏡では銀河の複雑な構造も確認出来ました。
他にもいろいろと楽しめる天体がいっぱいです。
7日(土)の星空観望会は、今現在の予報ですと開催できそうです。
天文館の今年の観望会も残すところあと5回、ぜひご来館ください。

2015/11/04 観測室望遠鏡で撮影

2015年11月4日水曜日

とても良い天気です。

胎内市はとても良い天気で雲ひとつありません。
太陽も良く見えています。
その太陽の2445黒点群で中規模のフレアが発生したようです。
宇宙天気ニュース参照 下の写真右隅の黒点が2445黒点群です。

今日は月も無く満天の星が見られそうです。7日の星空観望会までもってくれると良いのですが。

2015/11/05  13:16 天文館観測室で撮影
※彩層面とプロミネンスを合成しています。


2015年11月1日日曜日

活発に活動する黒点群があらわれました。

昨日の観望会は雨で中止になったのですが、今日は良い天気になりました。
太陽には活発な黒点があらわれ、時々フレアも観測されているようです。
※詳しくは「宇宙天気ニュース」で。
明日、明後日とまた天気は崩れそうですが、今週後半は天気がよさそうです。
紅葉を見るついでに、天文館にもお立ち寄りください。

2015/11/01 14:05