胎内星まつり 2017

★今年の「胎内星まつり」は、7月28日(金)29日(土)30日(日)です。★

2014年12月29日月曜日

新年1月8日(木)より胎内市図書館前で「街角観望会」を行います。

天文館は、すっかり雪に閉ざされています。屋上テラスの積雪は105㎝ほど、少し融けましたが観測ドームの周りにはまた雪が積もっています。


2014/12/29


新年1月8日(木)より胎内市図書館で毎週木曜日「街角観望会」を実施します。
時間は、午後5時30分~午後7時まで。天候が悪い時でも、図書館の中で「しおり」を作ったり星のお話をします。
冬はなかなか星空を見ることが難しいですが、ぜひ図書館に遊びに来てください。



2014年12月19日金曜日

クレーストーン博士の館の雪下ろし

冬の間は、天文館に毎日徒歩で登るのは難しいので、「クレーストーン博士の館」で資料作り等をさせて頂いていますが、今年は大雪でもう何度も除雪をしています。
屋根から滑り落ちた雪が、屋根につながってしまうとどんどん積もってしまうので、つながった雪を取り除きます。

三角屋根の両脇は、すぐ屋根とつながってしまいます。

クレーストーン博士の館の裏側の屋根、
うまく除雪をしないと屋根から滑り落ちてきた雪に埋もれてしまいます。



今日は、寒波も落ち着いたようでしたので天文館へ。
前回登った時の足跡は、降り積もった雪でまったくわかりません。
観測ドーム周りの除雪や、望遠鏡の点検の他、まだまだ、やり残した後片づけを行っています。

2014/12/19



2014年12月11日木曜日

「街角観望会」で使用する望遠鏡・双眼鏡をそりで運びました。

突然の雪で、冬の準備が全く出来ていなかったのですが、冬の間胎内市図書館や中条駅で実施する「街角観望会」用の望遠鏡・双眼鏡も天文館に残したままでした。
週末になると、また寒波がやってくるとの事でクレーストーン博士の館 館長さんに手伝っていただき、そりで望遠鏡と双眼鏡を運びました。
ときどき雪に足を取られながら、なんとかクレーストーン博士の館まで・・・。

冬の間は、クレーストーン博士の館で資料作りや除雪などをして、週2回ほど天文館にのぼるのですが、まだまだ、冬の準備が残っているため出来るだけ天文館に登りたいと思います。





2014年12月8日月曜日

天文館は、大雪です。

12月に入り、冬季休館したとたんに大雪です。
12月3日には、降雪で天文館には車ではのぼる事が出来ず、4日に少し落ち着いたので「クレーストーン博士の館」館長さんの4輪駆動車でなんとか天文館にたどり着き、コンピュータなど最低限必要なものを降ろしたのですが、さらに雪が降り積もり、今日12月8日現在、屋上テラスでは90㎝近くの雪が積もっています。

今日は、少し冬型の気候も緩んだため、青空も見ることができました。
新雪はやわらかく、スノーシューを履いていても20㎝くらい沈みます。今日は休み休み1時間くらいかけて登りました。

突然の雪のため、冬の準備が出来ていませんが、まずは観測ドーム周りの除雪をします。

登り口


雪の凹んでいるところは、6日(土)に途中まで登った跡です。


所々に、積雪のため倒れた木が横たわっています。


天文館が見えてきました。


屋上テラスにもかなり積もっているようです。