胎内星まつり 2017

★今年の「胎内星まつり」は、7月28日(金)29日(土)30日(日)です。★

2014年12月29日月曜日

新年1月8日(木)より胎内市図書館前で「街角観望会」を行います。

天文館は、すっかり雪に閉ざされています。屋上テラスの積雪は105㎝ほど、少し融けましたが観測ドームの周りにはまた雪が積もっています。


2014/12/29


新年1月8日(木)より胎内市図書館で毎週木曜日「街角観望会」を実施します。
時間は、午後5時30分~午後7時まで。天候が悪い時でも、図書館の中で「しおり」を作ったり星のお話をします。
冬はなかなか星空を見ることが難しいですが、ぜひ図書館に遊びに来てください。



2014年12月19日金曜日

クレーストーン博士の館の雪下ろし

冬の間は、天文館に毎日徒歩で登るのは難しいので、「クレーストーン博士の館」で資料作り等をさせて頂いていますが、今年は大雪でもう何度も除雪をしています。
屋根から滑り落ちた雪が、屋根につながってしまうとどんどん積もってしまうので、つながった雪を取り除きます。

三角屋根の両脇は、すぐ屋根とつながってしまいます。

クレーストーン博士の館の裏側の屋根、
うまく除雪をしないと屋根から滑り落ちてきた雪に埋もれてしまいます。



今日は、寒波も落ち着いたようでしたので天文館へ。
前回登った時の足跡は、降り積もった雪でまったくわかりません。
観測ドーム周りの除雪や、望遠鏡の点検の他、まだまだ、やり残した後片づけを行っています。

2014/12/19



2014年12月11日木曜日

「街角観望会」で使用する望遠鏡・双眼鏡をそりで運びました。

突然の雪で、冬の準備が全く出来ていなかったのですが、冬の間胎内市図書館や中条駅で実施する「街角観望会」用の望遠鏡・双眼鏡も天文館に残したままでした。
週末になると、また寒波がやってくるとの事でクレーストーン博士の館 館長さんに手伝っていただき、そりで望遠鏡と双眼鏡を運びました。
ときどき雪に足を取られながら、なんとかクレーストーン博士の館まで・・・。

冬の間は、クレーストーン博士の館で資料作りや除雪などをして、週2回ほど天文館にのぼるのですが、まだまだ、冬の準備が残っているため出来るだけ天文館に登りたいと思います。





2014年12月8日月曜日

天文館は、大雪です。

12月に入り、冬季休館したとたんに大雪です。
12月3日には、降雪で天文館には車ではのぼる事が出来ず、4日に少し落ち着いたので「クレーストーン博士の館」館長さんの4輪駆動車でなんとか天文館にたどり着き、コンピュータなど最低限必要なものを降ろしたのですが、さらに雪が降り積もり、今日12月8日現在、屋上テラスでは90㎝近くの雪が積もっています。

今日は、少し冬型の気候も緩んだため、青空も見ることができました。
新雪はやわらかく、スノーシューを履いていても20㎝くらい沈みます。今日は休み休み1時間くらいかけて登りました。

突然の雪のため、冬の準備が出来ていませんが、まずは観測ドーム周りの除雪をします。

登り口


雪の凹んでいるところは、6日(土)に途中まで登った跡です。


所々に、積雪のため倒れた木が横たわっています。


天文館が見えてきました。


屋上テラスにもかなり積もっているようです。



2014年11月30日日曜日

12月1日~2015年4月まで冬季休館させていただきます。

胎内自然天文館の営業は、本日11月30日が年内最後の営業となり、明日12月1日から2015年4月まで冬季休館となります。

2015年1月からは、例年どおり胎内市図書館におきまして“街角観望会”を実施したいと思います。日程など詳細が決まりましたらブログなどでご案内いたします。

このブログでは、天文館の冬の様子など出来る限りご案内したいと思います。引き続きご覧頂ければ幸いです。

1年間ありがとうございました。また春になりましたらご来館いただきますようお願い申し上げます。

2014/11/30


2014/11/30

2014年11月28日金曜日

太陽の黒点がにぎやかです。

太陽表面が、7つの黒点群でにぎわっています。
ちょうど北と南でセットになっているよう並んでいます。

天文館の営業も残すところ29日(土)30日(日)の2日間だけとなってしまいました。
太陽が見えそうでしたら、にぎやかな黒点群を見に来てください。

2014/11/28  09:47

2014/11/28  09:39

2014年11月26日水曜日

星空観望会も残すところ29日(土)だけになってしまいました。

胎内自然天文館は、12月~4月の中旬まで冬季休館となります。
1月、2月は、例年同様胎内市図書館などで「街角星空観望会」を実施する予定です。内容が決定しましたら、ブログに掲載させていただきます。

11月22日(土)、23日(日)の観望会は奇跡的に2日間とも素晴らしい星空に恵まれました。
オリオン大星雲も、双眼鏡や望遠鏡で見る事が出来ました。
下の写真は、11月22日(土)観望会終了後に撮影したものです。
スバル、ヒアデス星団、オリオン、そしてシリウスが昇ってきました。冬の星空はにぎやかです。新潟では晴れる事が少ないですが、晴れた日は風をひかないよう厚着をして星空を眺めてみてください。

おうし座、オリオン座、おおいぬ座のシリウス



星空観望会も、残すところ11月29日(土)の1日だけとなりました。実施出来るよう願っています。

2014年11月22日土曜日

肉眼黒点 ふたたび!

一ヶ月ほど前に、肉眼黒点として話題になっていた2192黒点郡が、今2209黒点郡となってふたたび見えています。以前から比べるとかなり小さくなっていますが、視力の良い方ですと肉眼でも確認できます。お客様の中でも見える方が多くいました。
※直接太陽を見ると大変危険ですので、太陽を見る場合は、必ず安全なしゃ光板や日食グラスを使ってください。

今日・明日は、星空観望会です。このまま天候が崩れなければ観望会を実施できそうです。
今年の観望会も今日を入れてあと3回になってしまいました。残り少ない今年の観望会です。ぜひお越しください。お待ちしております。
胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/11/22 09:38

2014年11月16日日曜日

星空観望会ものこすところあと3回!

11月に入り、星空観望会が実施されたのは、今のところ11月8日の1日だけです。
天文館は11月いっぱいの営業で、12月~来年の4月中旬まで冬季休館となります。
そのため天文館での星空観望会は11月22日(土)、23日(日)、29日(土)の3回となりました。
晴天はなかなか望めませんが、少しでも晴れて観望会が出来るよう願っています。
冬の星座たちも昇ってきました。観望会が開催されましたら、ぜひ天文館にお越しください。
11月8日の星空観望会


2014年10月30日木曜日

天文館の周辺は紅葉真っ盛りです。

天文館の周りの木々は、紅葉真っ盛りです。
今日は快晴で、お客様にも太陽をはじめ、月、そして昼明るくても見ることが出来る、こと座のベガを見て頂きました。
天気の良い日は、紅葉を見るついでに天文館にもお立ち寄りください。





2014年10月29日水曜日

コンパクトデジタルカメラで撮影した惑星。渡邊さんより

天文指導員の渡邊さんから、天文館での星空観望会のときに、コンパクトデジタルカメラで撮影した惑星の写真をご提供いただきました。
昨年秋から、望遠鏡や双眼鏡にカメラを寄せて撮影したそうです。
以下渡邊さんからのメールの内容です。


「昨年秋から天文館にて撮影した惑星群です。

双眼鏡や望遠鏡の接眼部にカメラを寄せて撮影するコリメート法です。
シャッタースピードが制御できない場合は、レンズを遠近させて適正露出を探りながらトライしてみました。
なので惑星の大きさに偏りがありますし、拡大すると手振れしますね(笑)
すべてコンパクトデジタルカメラでの撮影ですので、ご来館された方も撮影可能なものです。

(上段)月-水星-火星(中)木星-土星-天王星(下段)海王星となっております。


金星を撮影していなかった…。」


渡邊さんありがとうございました。

金星が見ごろになりましたら、金星の写真もお願いします。

スマートホンや携帯電話で撮影される方もいらっしゃいます。
月は比較的写りやすいかもしれません。皆さんも挑戦してみてはいかがですか?








2014年10月26日日曜日

昇るオリオン座とおうし座方向の写真を投稿していただきました。

昨日の星空観望会の後に、「昇るオリオン座と牡牛座方向」を撮影したとのことで、写真を投稿していただきました。
昨夜はとても素晴らしい星空で、月も無く星雲・星団・銀河・天王星・海王星など、雲の心配をすることなく楽しんでいただきました。
残念ながらオリオン座は見ることが出来ませんでしたが、観望会の後昇ってきたオリオンを撮影したそうです。
渡邊さん、ありがとうございました。

2014/10/25 渡邊さん撮影

肉眼黒点はまだ見えています。

とても大きな2192黒点群は、まだ肉眼で見えています。
新潟の天気予報では、月曜、火曜は曇り。
まだ見ていない方は、ぜひ見てみてください。
※直接太陽を見ると大変危険ですので、太陽を見る場合は、必ず安全なしゃ光板や日食グラスを使ってください。
胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/10/26 09:29





2014年10月25日土曜日

カシオペヤから北極星をさがしてみましょう。

北極星をさがす方法としてよく知られているのが、北斗七星とカシオペヤ。
秋の星空では、カシオペヤがすぐ見つかります。
Wの形が縦になったような星の並びをさがして見ましょう。
見つかったら、Wの外側の2つの星を結んで内側へ延ばします。
ぶつかった点と真ん中の星を結んで、その長さを約5倍します。
すると北極星が見つかります。

星座を探すときは、まず方角を知るということが大事です。
ぜひ、北極星をさがしてみて下さい。


太陽の肉眼黒点 2192黒点郡の活動が活発です。

肉眼で見えている2192黒点郡で、X3.1の大規模フレアが発生したそうそうです。
※宇宙天気ニュース参照
胎内自然天文館では、先日、今日と大変良い天気で黒点も良く見えています。
今日の星空観望会も、このまま良い天気が続き素晴らしい星空がみられそうです。
天文館では、当日のチケットで再入館ができます。
昼太陽を見て、夜は、60センチの望遠鏡で色々な天体をを見てみませんか。
※直接太陽を見ると大変危険ですので、太陽を見る場合は、必ず安全なしゃ光板や日食グラスを使ってください。


胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/10/25 09:13

2014年10月23日木曜日

肉眼でも黒点が確認できました。

大きなフレアを起こし、活発な活動をつづけている2192黒点郡が肉眼でも確認することができました。
本日午前中にいらっしゃったお客様5名とも、しゃ光板で太陽を見ていただいたときにも確認いただけました。
今年の1月にも、メガネをかけて視力1.2の私でも肉眼で見える黒点があったのですが、それ以上にはっきりと見えます。
まだまだ、この黒点から目が離せません。

※直接太陽を見ると大変危険ですので、太陽を見る場合は、必ず安全なしゃ光板や日食グラスを使ってください。

胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/10/23 11:20

2014年10月21日火曜日

大きなフレア(太陽の表面で起きている爆発現象)がおこりました。

平成26年10月19日(日)に、X1.1のフレア(太陽の表面で起きている爆発現象)が起こりました。
Xクラスのフレアは、9月11日のX1.6以来、40日ぶりの発生です。宇宙天気ニュース参照
天文館は快晴で、来館されたお客様と一緒に観測することができました。
普段は、投影版に写した太陽で黒点を見て頂き、Hα光太陽望遠鏡で太陽を見ていただくのですが、特別にもう一台の望遠鏡にフィルターを付けて太陽を見て頂き、黒点も観測しました。
お客様の中には、しゃ光板で太陽を見たときに、肉眼で黒点が見えるという方もいましたので、目の良い方はしゃ光板を使って太陽を見ると、黒点が見えるかもしれません。
※太陽を見るときは必ずしゃ光板や日食グラスを使ってみてください。
まだ、活動は活発なようで、フレアも時々起きているようです。
まだまだこの黒点からは、目が離せません。
X線強度による等級A、B、C、M、Xの5段階の分類でXが最大クラス。


胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/10/19 15:20

2014年10月19日日曜日

大きな黒点が見え始めました。

太陽の東に、まだ見えないときから活発な活動を続けていた黒点が見えはじめてきました。
写真の左側です。
時々フレア(太陽表面の爆発現象)を起こしている黒点です。
これから、注目していきたいと思います。

胎内自然天文館 観測室で撮影 2014/10/19 09:31

2014年10月15日水曜日

幻月(げんげつ)が観測されました。

 10月12日(日)の星空観望会終了時間頃21:00に、月と同じ高さに並んだ位置に光が見える大気光学現象「幻月(げんげつ)」という珍しい現象を、天文館屋上テラスで、天文指導員の渡邊さん、伊藤さんが観測したそうです。

 中央の明るい光が月で、右側に幻月(げんげつ)が写っています。観望会の後片付けをしているときは消えてしまったそうですが、その後左側で発生したそうです。
残念ながら、私は見ることができませんでしたが、星空観望会では時々珍しい天文現象も観測することができます。

天文館の星空観望会も、あと数えるほどになってしまいました。晴れた日は、ぜひ天文館の星空観望会にお越しください。

宮原



写真提供 天文指導員 渡邊さん



2014年10月9日木曜日

皆既月食特別観望会&宙ガールイベント第二夜終了しました!

昨日10月8日19時より月食特別観望会と宙ガールイベント第二夜月食のヨガが予定通り行われました。
昨夜は新潟全域で晴れ渡っていたようですが、天文館周辺も雲ひとつない快晴で、最初から最後まで素晴らしい皆既月食を見ることができました。
月だけでなく満天の星と天の川まで見ることができ、月食との共演に感動の声も聞こえました。
晴れていたぶん非常に冷え込んだ夜でもありましたが、そんな中たくさんの方が観望会にいらしてくださり笑顔で楽しんで頂けていたように思います。
皆様今回の皆既月食中の月は何色に見えたでしょうか?

皆既月食中の月の様子(胎内自然天文館観測ドームにて撮影)


また昨夜は観望会と並行して『宙girl' day』第二夜“月食のヨガ”も行われました。
天文館屋上テラスにて前半は双眼鏡や望遠鏡で月食を観望して頂いていましたが、望遠鏡越しに携帯電話でのプチ撮影会にもなりました。
四苦八苦しながらも皆様月食を綺麗に携帯電話に収められていたようです。
満月だったため月だけの観望予定だったのですが、予想外の天気のよさで見事な星空だったため、予定を変更してマットを敷き寝転がって星空を眺めて頂いたりもしました。
屋上から見る吸い込まれそうな胎内の星空を皆様時間を忘れて見上げておられました。
皆既食ピークを迎えてからの後半は、専門の講師による指導のもと神秘的な満月の光と幻想的なキャンドルの灯りの中で女性だけのヨガタイムとなりました。

月の光を浴びながらのヨガの様子

満月のパワーを身体に感じながら1時間、ゆっくりたっぷり身体を動かされて最後にはぽかぽかに温まられていたようです。
ヨガが初めての方も多数おられたようでしたが、「気持ちよかった」「またやりたい」とのお声をたくさん頂きとても嬉しく思います。
寒い中でしたが皆様に楽しんで頂けたのでしたら幸いです。


月食特別観望会及び“宙ガール”イベントにご参加くださった皆様、ありがとうございました!
またのご参加をお待ちしております。


次の観望会は3連休中に10/11・12と2夜連続で行う予定です。
皆様のご来館お待ちしております。

2014年10月5日日曜日

月食のヨガ参加者の皆様へ

10月8日(水)に行われる宙ガールイベント第二夜『月食のヨガ』へ参加お申込みくださった皆様へご連絡です。

当日は以下のものをご持参ください。
・ヨガマットの下に敷くいらなくなったバスタオル等
・お飲み物(天文館下の自販機でも購入可能です)
・お持ちであれば双眼鏡や望遠鏡
・参加費800円

ヨガマットはこちらで人数分ご用意しておりますが、日頃使われているご自分のものを持ってきて頂いても構いません。
ヨガを含めイベントは主に屋外で行います。10月に入り冷え込んできましたので、十分に暖かい服装でおいでください。

7時からの開始となりますので時間厳守でお願い致します。遅れそうな場合ご連絡頂ければ幸いです。月食自体は6時14分頃から始まりますので早めに来て頂いても大丈夫です。
雨天の場合は中止となります。実施か中止かは当日17時までに決定しこちらのブログにてお知らせ致しますのでご確認をお願い致します。

皆様のご来館お待ちしております。


※参加お申込み頂いた皆様には予約確認のお電話をさせて頂いていますが、現時点で連絡が取れない方が何名かいらっしゃいます。
まだ胎内自然天文館より確認の電話がきていないという方はお手数ですが0254-48-0150までお電話頂けますようお願い致します。

2014年9月28日日曜日

土星食がありました。

本日、月が土星を隠す土星食がありました。
望遠鏡で観望したり、カメラを使ってモニターに写して観望しましたが、残念ながら確認することはできませんでした。ただ、撮影した画像を見てみるとうっすらと土星の姿が。
一緒に観望していただきましたお客様、ありがとうございました。
20140928 土星食

2014年9月20日土曜日

初めての“宙ガール”イベント無事終了!

昨日9月19日夜7時より予定通り『宙girl's day』第一夜のイベントを行いました。
第一夜は、星を見るのが好き・宇宙のことをもっと知りたい!そんな“宙(そら)ガール”のための特別観望会プログラムでした。
屋上に並べた小望遠鏡とドーム大望遠鏡でいろいろな天体を見て頂き、カメラを持参された方には星夜写真撮影教室を行い、その後は宇宙食試食体験をして頂きました。

開始直後から時折雲に覆われてしまうことがあったものの、一時は天の川まで見えるくらいすっきりと晴れ渡り、みなさんスタッフの星空解説に耳を傾けながら望遠鏡や双眼鏡で星空をのぞいたり、寝転がってのんびりと星空を眺めたり、星夜写真撮影に挑戦されたりと、思い思いに胎内の星空を楽しんで頂いていたように思います。

観望会後に屋上でドームをバックに参加者全員で記念撮影!

今回だけの特別メニュー、宇宙食試食体験では、宇宙パン・宇宙もち・宇宙ケーキ(ミルクレープ)・宇宙アイスの4つを召し上がって頂きました。
みなさん宇宙パンの焼き立てふわふわのおいしさや宇宙もちのもちもちなお餅そのままの食感、宇宙ケーキと宇宙アイスの意外性と不思議な口どけに、びっくりされつつ笑顔で歓談しながら召し上がられていました。

宇宙食試食体験会の様子

第一夜はご夫婦やカップル等女性が半数以上であれば男性を含むグループでの参加もOKだったのですが、参加者は見事に女性だけで男性はスタッフに数人だけという、まさに女性のためのイベントとなりました。
たくさんの“宙ガール”のみなさまにご参加頂きスタッフ一同大変嬉しく思います。
ご参加くださった皆様にも楽しんで頂けましたなら幸いです。
また、胎内市の広報のための写真撮影にもご協力頂き誠にありがとうございました。


そして最後になりましたが、今回“宙ガール”のためのイベントを開催するにあたり、株式会社ビクセン様には後援になって頂いたり、かわいらしい“宙ガール”仕様の双眼鏡をお借りしたり、参加者の皆様へのプレゼントとして“宙ガール”ステッカー&缶バッジをご提供頂いたりと大変お世話になりました。
この場を借りて心よりお礼申し上げます。
※“宙ガール”は株式会社ビクセンの登録商標です。


来月10月8日は『宙girl’s day』第二夜として月食を眺めながら専門講師の指導のもとヨガを行う“月食のヨガ”イベントを行います。
こちらは女性限定でまだ3名 or 1~2グループ程受け付けております。(詳しくはこちら)
赤く染まる神秘的な満月の下で身も心もリフレッシュしてみませんか?

またこの日には並行して月食特別観望会も行い一般の方々にもご参加頂けます。(ヨガは特別観望会とは別の場所で完全に女性だけで行いますのでご安心ください。)
皆様のご参加お待ちしております!


2014年9月19日金曜日

本日は宙ガールズデイイベント第一夜です!

今日9月19日は胎内自然天文館初の女性向けイベント、『宙Girl's day』の第一夜です!
“星を見るのが好き”“宇宙のことをもっと知りたい!”そんな『宙(そら)』を愛する“宙ガール”の皆様にお送りする“宙ガール”のためのイベントです。(※“宙ガール”は株式会社ビクセンの登録商標です)
おかげさまでたくさんの宙ガールの方々にご応募頂き、スタッフ一同も楽しみに準備を進めて参りました。
初めての試みということで少々緊張していますが、宙ガールの皆様に楽しんで頂けるよう精一杯頑張らせて頂きます!
現在天文館周辺は雲が出ている状況ですが、この後の予報では徐々に晴れてくるようです。
宙ガールの皆様に胎内の満天の星を見て頂けることを祈って…!

※ご予約はすでに締め切りました。夜7時からイベント貸切のため参加者以外の一般のお客様は入館できませんのでご了承ください。


なお、来月10月8日には皆既月食特別観望会と並行して『宙Girl's day』第二夜、月食のヨガを開催致します。(詳しくはこちら)
こちらのイベントはまだ3名 or 1~2グループ程ご予約受け付けております。ご応募お待ちしております。

2014年9月15日月曜日

9月14日の太陽フレア

9月11日の深夜の2時半(世界時10日17時半)に、太陽の2158黒点群で、
X1.6の大規模フレアが発生しましたが、今日9月15日の朝、ニュースで取り上げられていました。
昨日も11時(世界時14日2時)2157黒点で中規模のフレアが観測されました。
太陽の活動は、活発なようです。

2014/09/14   11:36

2014年9月11日木曜日

新商品入荷しました!

胎内自然天文館ではこの度売店にて子供用の宇宙飛行士スーツ(レプリカ)の販売を始めました!



スーツは2種類あります。
 
☆オレンジスーツ(画像左)
宇宙飛行士が宇宙船内で着用するACES与圧服(通称オレンジスーツ)のレプリカです。
NASAのロゴマークが入った黒のキャップ帽付きです。
 
☆ブルースーツ(画像右)
宇宙飛行士が会見や訓練などの時に着用する訓練服(通称ブルースーツ)のレプリカです。
NASAのロゴマークが入った白&青のツートーンカラーのキャップ帽付きです
 
どちらもサイズは身長125cm~140cmのお子様用、価格は8640円です。

これであなたも宇宙飛行士気分!
ハロウィンの仮装にもいかがでしょうか?


胎内自然天文館売店ではこの他にもいろいろユニークな宇宙商品を販売しています。
売店のみのご利用は無料でできますので、おみやげなどに是非見にいらしてください。
ご来館お待ちしております。


2014年9月4日木曜日

9月8日は、「中秋の名月」です。

9月8日(月)は「中秋の名月」(旧暦の8月15日の夜の月)、翌日9月9日は満月(10時38分)です。9月9日の満月も地球に近い満月です。
※写真は、9月2日の上弦の月です。

そして、10月8日は皆既月食。
胎内自然天文館でも、特別観望会を予定しています。
一緒に皆既月食を観望しませんか?

2014/09/02 18:49 月齢7.8

2014年8月28日木曜日

胎内星まつりも終わり、天文館も少しずつ秋めいてきました。

胎内星まつりも無事終了いたしました。
ご来館いただきました皆様ありがとうございました。

8月26日(火)は、胎内市図書館で「夏の星座 見る!知る!作る!」というイベントがあり、天文館も望遠鏡と大型双眼鏡をもって行き、参加させていただきました。
星のお話の読み聞かせや工作など行い、その後観望会。
快晴の星空に恵まれ、土星や火星等を見ていただき星座解説などで楽しんでいただきました。
また、冬に「街角観望会」でお邪魔したいと思います。


たて座のスタークラウド付近 2014/08/26

夏の大三角と天文館 2014/08/26

2014年8月21日木曜日

いよいよ明日より星まつりです!

いよいよ開催が明日へと迫りました星まつり!今年は第31回目となります。
天文館でも着々と準備が進んでいます。ステージ用雨除けテントと看板が設置されました。

現在の天文館の様子

本日21日は通常営業ですが、星まつり期間中は開館時間が通常時とは異なりますのでご注意ください。


今のところ胎内の天気予報は曇りと雨になっていますが、晴れなかったことはない星まつり、きっとどこかで必ず満天の星が見られるはず!
今年もたくさんの方が胎内の星空を楽しんでいってくださいますよう、天文館スタッフ一同お祈りしております。
皆様のご来場ご来館お待ちしております。

2014年8月13日水曜日

お盆です。お墓参りの後は天文館へ

お盆休みも始まりました。
天文館では、本日13日(水)から15日(金)までお盆特別観望会、16日(土)は定例星空観望会を開催いたします。
時間は午後7時30分~午後9時30分まで
土星や火星、もしかしたら流れ星も見られるかも。
夕涼みがてらどうぞ、天文館の星空観望会にご来館ください。
お待ちしております。



2014年8月10日日曜日

今夜は今年最大の満月です

今夜は通称『スーパームーン』と呼ばれる、今年一番満月が大きく明るくなる日です。
月が地球の周りを回っている軌道は真円ではなく楕円形を描いています。そのため地球との距離は一定ではなく、近づく時(近地点)と遠ざかる時(遠地点)があります。


この地球に最も近くなる近地点で満月もしくは新月になる時、通常時の月よりも大きく明るく見えるのです。NASAによると、スーパームーンの満月は通常の満月よりも大きさが14%、明るさが30%増して見えるそうです。
2013年6月23日のスーパームーン

一番大きく明るくなる満月の瞬間は8月11日午前3時9分ですが、月が高く昇ってくる10日夜半過ぎから見頃となります。明日11日の夜もまだ大きなほぼ満月が見られるでしょう。

残念ながら台風の影響で天気が荒れてしまっていますが、晴れ間がのぞくことを期待しましょう!
また、今年はスーパームーンが7月・8月・9月となんと3回もあります。
7月は終わってしまいましたが来月9月9日もスーパームーンとなります。9月のスーパームーンにも期待しましょう!



2014年8月5日火曜日

月と土星が大接近!

8月4日は、胎内市内の小学校の、団体のお客様の観望会でした。
天候が不安でしたが、観望会の間は雲も少なく、屋上テラスで月と土星の大接近の様子や星座解説、観測ドームの望遠鏡で月や土星を観望しました。
観望会が終了すると、あっというまに雲が広がり月も見えなくなりました。
8月は、夜の観望会の予約を多く頂いています。
今日のように、観望会のときだけでも晴れてほしいと願っています。

2014/08/04  19:02



2014年8月4日月曜日

8月に入りました。

いよいよ8月です。
天の川も見やすくなりました。
今月は、お盆の13日(水)~15日(金)まで特別観望会を開催いたします。16日は土曜日ですので4日連続です。
時間は、午後7時30分~午後9時30分まで
ご来館をお待ちしております。

2014/08/02  23:06